歯科をお探しならこちらがオススメ|最適なクリニック

先生

どんな治療か

治療室

マウスピースを使った歯列矯正であるインビザラインとは一体どういったものなのか、ここではもう少し詳しくお話しして行きましょう。これは矯正歯科で受けることのできる治療で、ワイヤーではなくマウスピースの形に合わせて歯を少しずつ動かしていくというものになります。基本的には2週間に1回矯正歯科へ通い、その都度新しいものと交換し、徐々に正しい歯並びへとなっていくのです。ワイヤーだと矯正力は非常に強いものの、やはりその分痛みがありますし、抵抗があるという人も多いでしょう。しかしマウスピースで徐々に直していくので痛みもなく、また、装着している違和感もあまり感じないので、矯正中の過ごしやすさも抜群です。利用者の負担の無いマウスピースの利用では、自分で適宜装着することができます。歯磨きの際は簡単に取り外し、マウスピースの下の歯を綺麗に磨くこともできるので、歯の健康を保つ面でも高い効果が得られます。

見栄えも良いので気兼ねなく治療に専念できるところもインビザラインの魅力だと言っても良いでしょう。見栄えの良い治療と言えば舌側矯正などもありますが、費用が高額になったり、普通に全面にワイヤーをつける以上に治療期間が長くなるので、それを考えるとインビザラインが一番効率よく歯並びを整えて行けます。やってみたいけれど、従来の方法はいまいち手を出しづらい。そんな人は是非、こういった日常生活で過ごしていきやすい方法があるのだということも知ってほしいと思います。